カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



 まだまだやってます、「金色のコルダ」のレコーディング。天気のいい日に限って、スタジオに篭りきりというのは何ともいえない複雑な気分だけど、今日は久しぶりのメンバーにたくさん逢えたので、よしとしよう!

 ドラマ「タンブリング」でも活躍中の岡本あずさちゃんは何となく大人っぽくなっていて、びっくり!奈良からやってきた火原役の吉野晃一君は少し痩せて男らしくなっていた!何たって、火原と柚木のデュエットを新しく作ったんだけど、二人が並ぶ姿を見るのも久しぶり。柚木役の川村聖斗君はきれいなハモリを聞かせてくれました。
201005081601000.jpg

 そして、その後はみんなで「きずな」のレコーディングということで、昨日のメンバー(柚木&火原コンビ、斉藤レイさん、土屋史子ちゃん、笹丘明里ちゃん)がスタジオに入り、歌唱指導ということで音楽監督の村松さんも中に入るのだけど、村松さんがピアノに向かって弾く曲は「ハッピー・バースデー」♪。そう、昨日はプロデューサーの前田さんの誕生日でしたので、みんなでサプライズをしたのです。

 村松さんのピアノも豪華だったけど、キャストたちの歌もきれいだった。録音しておけばよかったなあ。
201005081747000.jpg
 ナイスなサプライズに前田さんもニッコニコ。みんなで記念撮影しましたよん。その後、本当にみんなで「きずな」を録音しました。すっごくきれいな歌が録れて、こちらも仕上がりが楽しみ。

 レコーディングの後は、代理店の友達と十番の新しい鉄板焼きとワインの店に行きました。そしたら、志村けんさんに会いました。志村さん、いい感じでベロベロでゴキゲンでした。十番でホントよく会います。ワンちゃんの散歩をしていると、普通にワンちゃんに話しかけてくれるし・・・。あんな大物なのに気さくな人だなあ。

 いい天気のGWですね。これぞ春という感じ。

 しかし、私は仕事ですよ、相変わらず。なんと初のレコーディング。って言ったって、私が歌うわけではないっ!!GWの色々なお誘いを受けては「あー、レコーディングなんで、その日は・・・」と断ると、みんな「お、遂にデビューなの!?」とバカにしたような返事が返ってくる。

 違うのだ。「金色のコルダ」のCDが出るわけね。それのレコーディング。役者たちがスタジオに来ては歌うのを、作詞家としてあれやこれや注文出したり、演出家としてディレクションしたり・・・、なんていうのはほぼサポート的な仕事でして、メインは音楽監督の村松崇継さんの指導ですね。

 このレコーディング、いやあ本当に楽しいというか、面白い。ちょっとした村松音楽監督の一言で変わるんだから。そして、初日のレコーディングはものすごく順調に進みました。それというのも、月森も志水も王崎も柚木もちゃんと自分で家で一生懸命レッスンしてきたからであって・・・。

 もう、仕上がりがすっごく楽しみ♪ CDならではのお楽しみ新曲もありますからね。まあ、それは夏公演でも聞けるわけですが、ボーナストラックになっているロングバージョンもいくつかありますから。

 昨日は昨日で、コルダの梅沢こと土屋ちゃんの芝居を観にいったら、同じくコルダの松山こと宮之脇ちゃんや庄司役の城戸ちゃん、それから王崎役のシュート君に会いました。何か懐かしい顔ぶれで、嬉しかったなあ。みんな勉強のために色々芝居を見ているとか。勉強熱心でエライ!

 芝居といえば、先日ある映画のプロデューサーからお誘いを受けて、ケラ様の「二人の夫と私の事情」を観た。てっきり招待かと思って、気楽に出かけて行ったら、わざわざチケットを買って下さったようで、恐縮しちゃいました。しかも私の大好きなバルコニーシートで感激!

 ケラ様にしては珍しく王道というか、明るいコメディという感じ。平日の昼間のせいか、観客のおばさま率が高く、驚いた。そして、彼女たちは本当にどんなシーンでもよく笑う。何てありがたいお客様。いつものケラの観客層とは全然違う。でも、こんな芝居もきっちり創れるという、ケラの才能の幅の広さに何だかとても温かいものというか、懐の深さを感じた。

 ああ、もっと勉強しなくちゃね。今、ブロードウェイではデンゼル・ワシントンが舞台に立っている。何とか仕事の合間を盗んで行きたいけれど、できっかなあ・・・。いや、絶対に行くぞ!

 先週、千秋楽(シャレではない)を終えたなんてウソのようだけど、もう今週から早速「金色のコルダ ステラ・ミュージカル」夏公演に関する打ち合わせが次々と始まっているのだー。それにプラス今年後半から動くプロジェクトや新しい小説の打ち合わせもあって、毎日があっという間に過ぎていく。

 昨日もコルダのプロデューサーと音楽監督の村松崇継さんと打ち合わせがてらお食事会。後半は「個人的に一番好きな舞台俳優は誰?」という話題で盛り上がり、ジェシカ・ラングは舞台ではすごい、とかやっぱりジュード・ロウが一番とか、そんな話でワインが進む、進む。私は早く一度生の舞台でケヴィン・スペーシーが観たいなあ。

 村松さんとは二軒目もがっつりワインを飲んで、今度は一転してグルメ談義。村松さんはなんと週に1,2回は伊勢丹の地下に行って、食材を買うそう。「えー、私も〜〜!!」と意気統合。どんだけ、好きやねん伊勢丹。いい音楽は美味しい食べ物からってことかな。
201003122123000.jpg
「金色のコルダ」トライアウト公演の時、村松さんと。

 他にも、今後一緒にやりたいミュージカルの企画などで話は尽きない。ある著名作家の子供時代のエピソードをミュージカル仕立てにしようと思っているんだけど、この人の物語の雰囲気に村松さんのピアノがぴったりなんです。早く着手しなければ。

 あっという間に3月も終わり、明日から4月。今年は新しいことがたくさん始まるので、もう本当に楽しみ♪あの作品も再演するかもよ・・・!?
 24日の水曜日に、「金色のコルダ ステラ・ミュージカル」は無事に千秋楽を迎えることができました。ご覧頂いた皆様の温かいご声援のお陰で、本当に最後までキャスト&スタッフ一同楽しく公演ができたことをとても嬉しく思います。ありがとうございました。

 千秋楽のキャストの挨拶では、最後に私の名前が呼ばれて、ステージ上に上がってしまい、しかもそこで不覚にも泣いてしまいました。お恥ずかしい一面を見せてしまいまして、恐縮です。まさか、呼ばれるとは思ってもいなかったし、色々なことが走馬灯のように浮かんできて、感極まってしまいまして・・・本当にすみません。

 そして、何と夏公演の再演も決定しました。詳細は後日発表しますが、何だかいいのか、こんな幸せ者で、って感じです。「おお、ありがたいことですな(副教頭のセリフ)」

 打ち上げでは、みんなでテーマ曲「きずな」を歌い、とても感動的でした。それから、これは全キャスト&スタッフで撮った記念写真。
201003241705000.jpg
そして、打ち上げの飲み会、カラオケと続き、当然朝帰り。天羽役の三好絵梨香ちゃんのアイドルソングを聴けて、面白かった♪

 そして、昨日はクワバタオハラの小原正子さんが出ているショップチャンネル「ヴィーナス・ナビ」も小原さんバージョンは最終回ということで、こちらも生放送終了後、打ち上げ。前日までの疲れでほとんどヘロヘロのまま、生放送に突入し、打ち上げたわけですが、何でも始めがあれば終わりがあります。特にこの季節は多いですからねえ。オハラさんとシャンパーニュ開けてしまいました。
100326_0019~01_0001.jpg

 今日金曜日の夜は久しぶりのオフで舞台「相対的浮世絵」を見に行きます。おお、何ヶ月ぶりの舞台かしら。楽しみ♪生の平岡祐太君は初めてなので、本当に楽しみ。少し充電して、バージョンアップした夏公演に備えます!!

 

「金色のコルダ ステラ・ミュージカル」の幕が19日金曜日に開いた、と思ったら怒涛の三連休を挟んで、もう残すところ今日と明日の二日のみ。あとたった3回しかないと思うと、何だか信じられません。

 今回の公演は私にとって大きなカンパニーであり、初のミュージカルということもあって、慣れないことが多くて、つい前回のブログに痩せてしまったことなど書いてしまいました。それで、大勢の方に心配をかけてしまって、本当にすみません。さすがにまだ体重は戻っていないので、舞台を見に来てくれた方は、みんな驚いてますが、ちょうどいいダイエットになったと思っております。

 毎日元気に天王洲に通っていますので、どうぞご心配なく。そして、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございます。温かいお言葉や励ましをたくさん頂きまして、心から感激しております。劇場を出た後も、ご覧になった方からお礼の声をかけてもらったりして、びっくりです。

 アンケートも全部読んでいますが、ものすごく嬉しいコメントが多くて、本当に励まされます。若くてエネルギー溢れるキャストに毎日囲まれ、私も相当若返ったか・・・?

 今、改めて「金色のコルダ」のアニメなどを見て、二次元の三次元化というものにハマっている自分がいて、驚きました。「おお、このシーンはそうそう、そっくりだ!」とか「このセリフは生で言われると確かにたまりませんわ」など、何でしょう、この感覚。

 アンケートのコメントの中に「月森蓮が動いている〜〜!」「柚木様が本当に柚木様〜〜!」といった感動の言葉が多いのですが、その感激の度合いが私もようやく理解できるようになった気がします。

 おお、また新たな世界に足を踏み込んでしまったか・・・。おそるべし、コルミュ。さて、あと残り三回、まだまだブラッシュアップさせますし、キャストも進化するでしょう。どうそお見逃しなく!

 当たり前ですが、毎日稽古です。一日が早い。毎日が繋がっている。そんな感じ。

 あっという間に夜中。あっという間に朝。ああ、本当に毎日全く余裕がない。考えなくてはいけないことが日々増えていって、完全に脳みそがにょろにょろとこぼれている感じ。

 そんな中、今日初めて「夕刊フジ」の取材を受けました。何でも「ピープル」という一ページのインタビューページだそうで、まるでアイドル並みに写真をバチバチ撮られ、ちょっと恥ずかしかったです。だって、花壇の前で花を見つめたり、青空を仰いだり・・・と、もう気分はAKB48!って違うか。

 話は違うが、20人以上のキャストがいるもので、稽古場に毎日のように色々な事務所から差し入れが届きます。昨日はみんなちょっとテンションが上がりました。だって、差し入れの主が「EXILE HIRO」なんだもの。LDH所属の城戸愛莉ちゃんがいるから、まあありうることなんだけど、やはり今をときめくEXILE HIROの名前があると、びっくりするわ。しかも、私の大好きな「おつな寿司」。さすが、チューチュートレイン!みんなでお稲荷さん食べながら、踊ってました♪

 それから、驚くといえば、昨日は何と「スッキリ!」にジュード・ロウ様がやってきたんですよ。いやあ、天下のジュード様が・・・!!何だか信じられない感じ。ブロードウェイでも生ジュード・ロウ様を見た私にとっては、もはや他人とは思えない!!ま、勝手なこっちの思い込みですけどね。

 夕刊フジは掲載日が決まったら、ここでもお知らせしますので、是非オレンジ色の憎いヤツを買って、読んでください!!(って、ふるっ)
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。