カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



 いつもカニリカニリカをご愛読頂き、誠にありがとうございます。

 この度、縁あってアメーバブログさんに引っ越すことになりました。

 今までこちらのブログでは大変お世話になりましたが、新しいブログの方も引き続き宜しくお願い致します!!

 新しいブログはこちらです。
 
 http://ameblo.jp/kanirica/

 是非、遊びに来て下さいね!!

 カニリカ
 全くブログを更新できずに、本当にすみません。

 書きたいことは山のようにあるのですが、書けないことばかり・・・。大きな商業演劇をやることはこういうことなのだと痛感する毎日で、ハゲそうです。既に4キロも痩せてしまいました。

 以前、ケラリーノ・サンドロビッチさんがやはりある大きなお仕事で悩まれているときに、「世の中は理不尽だらけだ・・・」ということを書いていました。その気持ちが今はよくわかりますが、そんな愚痴を言っている場合ではなく、幕はもうすぐ開きます。

 この経験をとにかく次に生かせばいいと思っているし、ミュージカル自体は楽しいエンターテインメントに仕上がっていますから、是非とも観て頂きたいです!!

 そして、今日発売の夕刊フジに先日取材されたインタビューが載っていますので、そちらもご覧下さいませ!!

 とにかく、千秋楽まで頑張ります。
 いよいよ明後日から「金色のコルダ ステラ・ミュージカル」の稽古がスタートする。ここからずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと(ながっ!)3月の公演まで突っ走ることになるので、その前にやっておくべき事が山のようにあって、既に息切れ、ハアハア。っていうのは嘘だが、レギュラーの仕事の原稿とか確定申告とか、来年の企画の準備とか、その他もろもろあって、ちょいパニックですな。ブログ、更新できなくてすみません。

 ああ、本当は稽古に入ると全く余裕がなくなるので、今のうちに映画を観たり、舞台を観たり、遊んだり、飲んだり、飲んだり、飲んだりとするはずだったのに・・・。飲む以外はできなかった!(飲んだのかいっ!)

 それだというのに、花粉症なのか、風邪なのか、3日間くらい微熱が続いて、鼻水も止まらなくて、今も鼻づまり状態でぐるじーです。

 ホンは出来上がったのかって?作詞はできたのかって?

 もちろん!今回はお正月返上で頑張った甲斐もあり、第一稿は割と早く完成したんだけど、大きなプロジェクトでいくつもの企業がお金を出していますから、それだけチェック機構も多いわけですね。原作も勿論あるし。なので、その直しや打ち合わせが何度も行われ、ここ2週間くらいは本当に倒れそうでした。久しぶりに完徹もしました。

 その作業は大変だったけど、これが大きなプロジェクトなんだなあ、と実感しました。みんなで作るというのは、こういうこと。今までの小劇場クラスとはワケが違う。

 そして、これからが稽古。つまり、もっと色々と大変なことがたくさん起こるでしょう。大勢の俳優がいて、大勢のスタッフがいて、悩んで、話し合って、切磋琢磨して、一つのゴールに突き進んで行く。そう考えると今から興奮するっていうか、すっごーく楽しみ♪ 私ってマゾなのかなあ。

 とにかく若くてフレッシュな俳優たちがどんな可能性を持っていて、それをどれだけ表現してくれるのか、それが一番の楽しみです。

 ですので、皆様是非とも劇場でお会いしましょう!!稽古場ブログも日々更新していきますので。詳しくは左側のバーにもある公式サイトをチェックしてください。 
 もう、今日は朝からぶったまげた。いつものように自分の番組「スッキリ!」をエアチェックしていたら、いきなり「釈由美子結婚、お相手はイケメン獣医!!」というトップネタ。

「へえ、世の中にはイケメンの獣医って多いのね〜」などとお気楽に観ていたら、何とその先生は私がいつもお世話になっていて、このブログにも登場しているイケメン先生こと佐藤貴紀先生だったのだ!

 ひぇーっ!びっくり!!しかもきっかけは釈さんのワンちゃんが脱臼し、救急で運び込んで治療してもらったという。えー、それって私と全く同じきっかけじゃん。ウチのドナちゃんも脱臼しましたって!!ケリーちゃんに至っては、歯石取るので一日入院してますってば!!

 それなのに、なぜ私の方には、そんなロマンスが生まれなかったのでしょーか???確か、ドナちゃんを預けるとき、手と手ぐらいは触れたはずだが・・・。

 まあね、向こうは同い年だそうですから、まっいいですけどね。とりあえず、ウチの娘たち二匹にも報告しておきました。「あのイケメン先生、結婚だってさ」と。「えー、そんなぁあああ、ワンワン」と鳴いたかどうかはわからないが、彼女たちのテンションは明らかに下がっただろう。って、飼い主だけか。アイタタタ。

 そのお陰か、このブログが今日大変なことになってます。ものすごいアクセス数。何たって過去に書いた記事のタイトルが「イケメン先生に抱かれて・・・」(2008−11−08)だったからなあ。まさか、早とちりした人はいないと思うが、抱かれたのはウチの娘たちですから。って当たり前か。

 それにしても、佐藤先生、おめでとう!!今度、病院行くときはもう新婚さんなのかしらん♪あんな美人の女優のハートを射止めるとはさすがです。本当に優しい先生ですからねー。ウチの娘たちは本当にいつ行っても、メロメロですから。
 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 大晦日の紅白の嵐が出てくる寸前まで仕事をしていた私・・・(泣)。しかし、何とかミュージカルの作詞は全部終えましたっ!あとはホンを残すのみ。ってこれが大変なのだが・・・。

 そんなわけで、元旦に泣きながら、年賀状を書いていた次第。それから、一日だけ姉の家に遊びに行き、三日にやっと初詣。今年は初ミュージカルを成功させなくてはいけないので、芝居の神様にお願いしなくちゃ、となぜか寅さんゆかりの地、柴又帝釈天へ。ま、映画の神様かもしれないけど、何となく雰囲気ものでね。

 下町っぽい雰囲気がとても良かった。とらやの草だんごも食べられたし♪美味しかった〜!!三福神だけお参りしました。夕方でもう閉まっているところもあって・・・。その後、なぜかそのまま浅草へ。浅草に来たなら、浅草寺ってことで、浅草寺もお参りしました。いいのか、初詣のハシゴって?浅草寺はさすがにすごい人出でした。

 そして、昨日は「スッキリ」の会議の後、神楽坂の毘沙門天へ。いいのか、こんなに初詣して。って、まあ既に初じゃないか。まあ、今年は大仕事が控えているので、ついついお願いモードになってしまって。こちらでは七福神のお守りを買ってしまいました。やっぱり、お寺とか神社って落ち着くなあ。お正月の気分っていうか、何かこういうゆったりした気分がいい。

 いつまでもお正月気分でいても仕方ないので、仕事にバリバリ復帰してますが、こういう休みが少ないっていうのも気が引き締まっていいかも。今年は不景気もあって、みんなそんな感じで派手に遊んでいないようだし。そういうのもいいんじゃないんですかね。できる範囲の中で羽目を外す、みたいな。

 そんなことを感じた新年でした。今年は大変だけど、かなり、かなりやりがいのある1年になりそうな気がする。ということで、これからも宜しくおつきあい下さいませ。

 熱血執筆中なので、文章は短めに、写真でウチのサンタさんを紹介します121クリスマス2.gif

 サンタ・ケリーちゃん。ほとんど無理やり。サンタ帽がこの直後落ちました。当たり前か。
200912210004000.jpg

 続きまして、トナカイ・ドナちゃん。こちらも無理やりですな。もちろん、この後すぐ角は取りましたよ。
200912210002000.jpg

 ちなみにウチのツリー初公開01_02_15_02002039.gif

200912210006001.jpg

 ライトをつけると写真がうまく撮れなかったので、ライトアップなしバージョン。実は私はディズニーファンでして、ディズニーの超レアなオーナメント(オーランドのディズニーワールドで購入)がいくつもついている。101匹わんちゃんのテレビとかあるんすよ、実は。

 後、こちらは東京ディズニーランドで昨年買ったちいちゃなミッキー・ツリーと、友人から頂いたライトアップするエンジェル。これも電気つけるとうまく撮れなかったので、ノーマルバージョンです。スイッチを入れると何色にも光ってすごくカワイイ。ソニプラで売っているそうですよ。
200912210006000.jpg

 やっぱり、クリスマス・デコレーションっていいですよね。アメリカにいたせいか、何だかクリスマスって格別の思い入れがあって、ツリー見てるだけですごく楽しくなる。

 皆様、ちょっと早いですが、メリークリスマス!楽しいクリスマスをお過ごし下さいませ121クリスマス2.gif

 やっぱり、例年通り、12月に入ってから、怒涛の日々が続く。
 毎年、こんなことを書いているとは思うけど、どうして師走になると、人はあせるというか、時間がなくて追い立てられる気分になるんでしょうか?

 そして、またしても今年の年末年始はホンの執筆に追われて終わりそう。これもある種恒例になってきた。まだ、正式発表ができないのだが、実は私来年はミュージカルの脚本・演出をやるのです。しかも、これが公演数が多く、ハコもでかい。今から緊張してどうするだが、かなり緊張している。初めてのチャレンジが多いからだけど、まあ、やるっきゃない。

 初舞台の俳優も多いし、20人近く出るので、稽古も長いっす。あー、早く正式発表したいけど、もうしばしお待ちを!!そんなわけで、今月はひたすら家に篭って執筆しつつ、レギュラーの会議や打ち合わせをこなし、既に購入したチケットの芝居やコンサートに息抜きに出かけている。

 楽しみにしていた「十二人の怒れる男」(蜷川幸雄さん演出)は予想通り素晴らしかった。席も舞台の周囲のベンチ席が取れたので、俳優たちの演技を間近で見れて、興奮が更に高まった。

 そして、主演の中井貴一さんの台詞で一箇所鳥肌が立ったところがあった。どこかはネタバレになるので内緒だが。うーむ、やっぱり、中井さんは迫力が違う。だけど、すごく自然。そして、台詞の一つ一つに吸い込まれれる。

 柳憂怜さんも良かったなあ。たけし軍団のタレントさん、なんてイメージはとっくの昔に消えていたのね。失礼しました。素敵な役者です。

 それから、念願の嵐の東京ドーム・コンサートも行ってきました。いやあ、興奮したぁぁああああ!すごいセット、すごい照明。たっぷりのパフォーマンス。そして、何と言ってもカッコイイ嵐の5人。ドーム中、キラッキラ。これぞスーパーアイドルって感じ。

 嵐の興奮、冷めやらぬ中、トシ・カプチーノちゃんの御祝飲み会へ。このブログにもたびたび登場している、トシ・カプチーノちゃん、なんと遂にバラエティ番組に進出です!12月8日火曜日の夜9時から「シアワセ結婚相談所」に相談員として出演します。そのお祝いで集まって飲んだのでしたー!朝まで飲んじまったよー。そして、翌日NYへと帰っていきました。

 さてさて、トシ・カプチーノは番組内でも、ハード芸(!)炸裂となるか!?http://bway.exblog.jp/
 来週になると番組の忘年会やらもぼちぼち始まり、益々忙しい。こんな感じで、あっという間に2010年になっちゃうんでしょうねー。
 のっけから宣伝で恐縮だが、10月からまぐまぐプレミアムというメールマガジンで小説「ラヴァーズ・ハイ」を有料で配信することになった。 これは日本最大の有料メルマガサイトで、何と1000誌ものメールマガジンが発行されているというし、姉妹サイトの無料メルマガ「まぐまぐ」はユーザー数が900万人というから驚き。 こりゃ、雑誌が売れないわけですな。

 今年の2月頃だったか、このサイトから「小説を書いてみませんか」というお誘いがあった。ちょうど舞台「暁の誓い」の稽古直前だったので、それが終われば・・・ということで引き受けた。
 実は、このサイト、誰でも登録すれば、自分の好きなメルマガを発行できる。つまり、小説だろうが、エッセイだろうが、発表していいわけ。ただ、やはりプロでないとなかなか読者が増えないないらしく、サイト側で「著名人で既存の作家ではないユニークな方で小説を!」という企画が上がり、私に白羽の矢が立ったというわけ。 ま、確かに私はユニークではあるので、大変名誉なことである。 しかも昨年、初の小説「執事ホテル」を上梓して、すっかり小説を書く楽しさにハマり、今度は長編か連載にトライしてみたいなあと思っていたところであった。

 新しモン好きの私は、雑誌でもなく、書籍でもない、このメルマガ配信の小説というのにとても惹かれた。というのも、申し込んだ人しか読めず、しかも読むツールはパソコンである。完全にクローズドな世界ではないか。
 私は何となく、多感な少女時代に親の目を盗んでこっそりと富島健夫(←古っ!)の青春小説を読んだことを思い出した。いわゆる青い性っていうヤツですね。どうでもいいけど、何であれは「青」なんでしょうか?青春にひっかけているのか? 今はエロ本だろうが、AVだろうが氾濫しているし、ネットでどんなエッチな動画も見られるから、そんなこっそり見るという意識はないかもしれない。 だけど、小説であればイマジネーションをいかようにも膨らませられるし、たった一人に直接送られる小説である。何だか淫靡な世界を期待しないか?と思うのは私だけだろうか・・・。


 と勝手な推測のまま、せっかくクローズドなツールだし、初の連載小説なんで、全く違うことにチャレンジしようと決めた。そこで、今までのバラエティ番組の作家であるとか、コメディの劇作家である、といったいわゆる「お笑いよりの」イメージと全く違う官能恋愛小説を書くことにしたのであーる!!

 いや、だからといって宇能鴻一郎や団鬼六を目指すわけではない。(こちらも古っ!)

 女性ならではの視点で、女性が共感できる性の世界を描いてみようと考えている。というのも昨年実際に私が出会った、衝撃のアラフォーの女性達がいて、彼女たちの真実を知ってもらいたいと思ったからだ。

 102日金曜日配信開始。彼女たちの実態は是非ともメルマガ「ラヴァーズ・ハイ」でご購読下さいませ!!現在は下記のURLをクリックすると、0号がサンプルとして読めるようになっています。http://www.mag2.com/m/0001017120.html
 
 ずっと長い間、不安だった疑いが、今日やっと晴れました。

 このブログでもチラリとは触れたんですけど、昨年の人間ドックで実は子宮がん検診で引っかかっていました。何の検査で引っかかったかは、皆さんに余計な心配をかけると思い、書かなかったのですが、子宮頸がんを引き起こす可能性があるウィルスが発見されたわけです。

 私もそれまでは子宮頸がんのことはよく知りませんでした。無知で恥ずかしいのですが、子宮がんの一種くらいに思っていた。でも、全然別のものなんです。子宮頸がんはいわゆる性感染症の一つに近く、パートナーからHPVウィルスをうつされるわけです。子宮頸部の正常細胞にHPV(ヒトパピローマウイルス)が感染した状態の細胞を異型細胞と呼び、異型細胞の集合体を異形成というんです。異形成は、段階的に軽度、中等度、高度と分類され、その状況で再検査となるわけですね。で、その何パーセントかがガン細胞へと変化していく。

 このウィルス、男性が持っていてもガンになることはないというから、不思議。ただ女性にうつすとどんどん広がっていくわけですから、本当に怖い。私も正直言って、驚いた。もちろんパートナーにはきちんと話しましたが、彼もこのウィルスに関しては全く知らなかったので、相当ショックを受けていました。

 昨年の秋にこのウィルスが発見されてから、精密検査、三ヵ月後に再検査。そして再び三ヶ月後に再検査。それは実は舞台「暁の誓い」の稽古中だった。でも全然ウィルスが消えない。で、やっとこの度、再検査をしたら消えていたというわけ。ただ、これからはずっと半年ごとに検査しなくてはいけません。いつ細胞が変化するかわからないので。

 子宮頸がんの場合、細胞がガン化する原因として喫煙とストレスがある。私はタバコは吸わないけれど、周りに喫煙者は多いので、本当に困る。特に飲み会とかあると、なかなか難しいですよね。ストレスも溜めないように、と思うけれど、これも色々仕事をしていると仕方ないからなあ。自分で管理していくしかないですね。

 でもとにかく良かった。本当に良かった。最初は、ものすごくショックだったけど、一応ガンだった場合のことは一通りシミュレーションしておいた。家はどうするか、とか、仕事はどうするか、とか、ペットはどうするか・・・など。自分が経験してみてわかることだけど、やはりみなさん、ガン検診と婦人科検診はこまめに受けましょう。子宮頸がんは若い女性でもなりやすいのだから。

 「暁の誓い」の中で書いた台詞を思い出しました。
 「命拾いしたな・・・」
 神様、お父様、お母様、心からありがとう!
 あけましておめでとうございます!旧年中はこのブログをお読み頂き、そして温かいご声援を頂き、誠にありがとうございましたっ。

 今年もできる限り数多く更新できるよう、精進致します。ちょっと昨年は少なかったからねえ・・・。反省しております。まあ舞台の準備の頃は難しいと思うので、春以降頑張りますわ。

 ところで、大晦日の紅白って皆さん見ました?あれで40%超えるとは・・・!!やっぱり在宅率が高いってこと?紅白より断然「ガキ使」の方が面白かったし、何たって一番良かったのはジャニーズカウントダウンですよ!一番コーフンした。やっぱり嵐やKAT−TUNや関ジャニを見ないと年は越せないねえ。
紅白の視聴率が良かったのは、きっと「スッキリ!」でガンガン宣伝したからですよ。

 年末に熱海に行って、神社にお参りしたんだけど、そこのおみくじも初詣のおみくじも、そしてあらゆる占星術やら暦系の占いにほとんど同じことが書いてあって、びっくりした。それはどれも「2009年は人生のパートナーに出会う」んだそうです。そして、やっと「結婚を意識する」んだそうです。

 いや、別に今までだって意識してなかったわけではないけれど、こんなにどの占いにもそう書かれると「いよいよ今年はそうなのか?」とかなり意識しますね。一体どんな人に出会うのか?超楽しみ♪もう毎日眼を皿のようにして、ギラギラさせて見ちゃうよ〜。オモロー!

 笑いのツボが同じで、食べることと飲むこと(もちろんお酒ね)が好きであれば、多くは望みませんが・・・。経済力とか学歴とか地位とか職業とか全然気にしませんから、私。まあ強いて言えば年下が好みというか、もうずっと最近は年下としか付き合ったことがない・・・。いやいや、色々自分から限定するのはよそう。自然の流れに任せて、その出会いを待つのだー!

 てなわけで、今まで以上に非常に楽しみな2009年です。やっぱり、パワーストーンは外せないっ!

 今年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。