カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



「執事ホテル」クイズの答と全エチュード発表![執事ホテル]
「執事ホテル」の千秋楽からちょうど一週間。一ヵ月半ぶりの休み♪久しぶりにのんびり起きて、二期倶楽部のコーヒーを入れて、差し入れで頂いたお菓子を食べて、ジャズを聴きながら、新聞をじっくり読んで・・・とやっといつもの休日の朝に戻った。

 一ヶ月以上、新聞もテレビもじっくり見る暇がなく、今日部屋の掃除をしていて気づいた。毎月定期購読で取っている「スカパーテレビガイド」の封を開けぬまま、2月が終わってしまったのだ!まあ、こんな忙殺される一ヶ月も一年に一回くらいならいいけれど、舞台の演出を本業として、休みなくご活躍されている蜷川さんやケラさんなどはどんな生活形態でどれだけタフなのだろうか?とつくづく感心してしまう。私のような未熟者には逆立ちしてもできませんぜ。

 さてさて、千秋楽後に発表すると言ったカルトクイズの答。もうほとんどの人が答をわかっているようなので、発表するのも恥ずかしいが、皆さんの予想通りです。
 仁義礼智忠信孝悌・・・つまり「南総里見八犬伝」ですね。ホテル・ウィスタリア(ウィスタリアは藤の花の意味)にちなんで「藤」の名前がつく男性を集めたのもそうだけど、8人の男ということで、何かもう一個遊びたいなあと思ったのでした。でも性格も全員その言葉の意味に合わせて作りこんだんですよ。それは小説を読んでもらえるとわかるけど・・・。冒頭の動詞が全部その意味にひっかけてあります。
 その8人の性格とあてがきとをリンクさせるのが人によってはちょっと難しかったけれど、キャストによっては自分でその役を引き寄せるというか、段々その人物とシンクロしていったのが演出をする立場としては興味深かったですねえ。

 それから、皆さんに楽しんでもらえたエチュード。これは私が子供の頃から大好きなドリフとか欽ちゃんのお笑いの要素やテレビならではのバラエティ手法を何とか生かせないかなあと思っていたのと、エチュード舞台の傑作と言われる「青木さん家の奥さん」からヒントをもらったものです。「青木さん家の奥さん」は以前嵐の大野君が出ていたのを舞台で観て、とても面白く衝撃だったので、今回はホン読みの日にそのDVD(但しテレビ版)をキャストに観てもらいました。
「これを俺たちがやるのー?無理でしょう」と最初はかなり戸惑っていたキャストたちも結局は一番エチュードを楽しんでやっていたようで、トライした甲斐はあったかなと僭越ながら思ってます。

 以前、「ブラウンさん」という番組で萩本欽一さんや加藤茶さんに話を伺う機会があり、そこで教えて頂いた笑いへのこだわりや一回の放送を一週間徹底的に稽古するといったエピソードが、いつの間にか私の中の肥やしになってくれたのがとても有り難いと、今更ながら笑いの巨匠たちに感謝しています。

 では最後にエチュード14回のお題とメンバーをおさらいしておきましょう。見逃した方は・・・、といってもどこでもチェックしようがないけれど(私と観客の皆様の記憶にあるだけ)、DVDには少なくとも2バージョンは収録されるはずです!

16日(土)夜:Hip Hopの客(大口&高根)ホテルマン(溝呂木)
17日(日)昼:詐欺師の客(高根&小野) ホテルマン(三上)
17日(日)夜:戦隊ヒーローの客(大口&村上)ホテルマン(小野)
18日(月)夜:宝塚の客(小野&三上) ホテルマン(大口)
19日(火)昼:力士の客(大口&溝呂木)ホテルマン(高根)
19日(火)夜:その筋の客(村上&高根)ホテルマン(溝呂木)
20日(水)夜:酔っ払いの客(村上&溝呂木)ホテルマン(三上)
21日(木)昼:軍人の客(大口&小野)ホテルマン(高根)
21日(木)夜:アキバ系の客(溝呂木&三上)ホテルマン(小野)
22日(金)夜:ロッカーの客(村上&高根)ホテルマン(大口)
23日(土)昼:女子高生の客(溝呂木&小野)ホテルマン(村上)
23日(土)夜:刑事の客(大口&三上)ホテルマン(小野)
24日(日)昼:子供の客(高根&三上)ホテルマン(溝呂木)
24日(日)夜:カップルの客(大口&村上)ホテルマン(三上)


 

コメント

お疲れ様でした。そして、楽しい舞台を本当にありがとうございました。
DVDが楽しみでたまりません!
エチュードの収録、2バージョンなどと言わずにあるだけ出してくれたら嬉しいです!
この舞台、私は1人の役者さんのファンで観に行かせて頂きましたが、正直その役者さん以外の方の事は殆ど存じ上げませんでした。でも1回見ただけで、全ての役者さんたちに魅力を感じ、すごく好きになりました。
またあの素敵なホテルで素敵なおもてなしをうけられる日を、心から願っています。ありがとうございました。
ばぐ
(2008-03-01 22:16)
お疲れ様でございました。
カルトクイズの答え。なるほどです。「犬」ってのは八犬伝のことだったのですね。やっとすっきりしました。

エチュード。私もDVDに全部いれて欲しいです。
見にいけなかった日に限って、私のお気に入りの役者さんがエチュードをやってらっしゃったようで(ToT)
2つといわず、全部いれてもらえませんでしょうかぁ。
DVD予約も劇場でしてきたわけですが。
ちょっと楽しみにしています。
はるるん
(2008-03-09 16:54)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/87829327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。