カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



わが心のオアシス「千原ジュニア」様[お笑い]
猴WjAQ.JPG 今年も麻布十番祭はすごい人。昨年は40万人来たそうだけど、年々人が増えている気がする。だって動けないもの。1日で10万以上はいるってことでしょ?そりゃあ、アータ無理ですってば。お友達が「十番祭行ってみたい」というので、久しぶりの休みに女優、音楽家、演出家という豪華な顔ぶれの仲間が揃った。といっても目的は飲むことですが・・・。飲み続けて、ウチでなぜか大貧民をやり、宴会終了。
 そして、みんなが帰った後、「やりすぎコージー」と録画した「ジュニア千原のすべらない話」を見る。そう、これは「人志松本のすべらない話」のスピンオフなのだ。こういう時は「入ってて良かった、スカパー」とつくづく思う。新鮮なメンツで本編とはまた一味違う笑い。そして癒される・・・。
 そう、最近忙しい合間の私のとっておきの贅沢というか、リラックスタイムは千原ジュニア様の番組を見ることなのだ。たまたま教えている放送作家講座の生徒に同じくジュニアファンがいて、彼女が録画しておいた番組をいくつもまとめてDVDに落としてプレゼントしてくれたのであーる。しかもご丁寧にCMは全部カットしてある。
 夜中、会議で疲れて帰って、ビールを飲みながらジュニア様の番組を見て、あの夢のようなひとときを思い出す。そう、対談したあの日である。
 ちょっと眠そうな顔で対談場所に到着した彼は、スラっと細身で手にスポーツ新聞だけ手にしていた。そして、想像以上に人見知りで、ほとんど人の顔を見ずに下ばかり向いている。だけど、こちらの質問に真剣に一つ一つじっくり考えて答えるのだ。バラエティ番組でトークがぽんぽん飛び出すあの人物ととても同じとは思えない。
 一言で形容するならシャイ。その意外性というかギャップにますますやられてしまった私である。アイタタタ。
 私自身会えて話ができただけで、相当舞い上がっていたし、幸せ♪と思っていたので、とてもくっついて写真を撮るなんて図々しくて言えるわけがない。ところがカメラマンさんが「もっとくっつきましょうよ」と指示してくれて、二人して照れながら撮られた写真がコレ。
猴WjAP.JPGまあ、ジュニアさんは照れるというより、カンベンしてくれよーという気持ちだったのかも。本当に無理を言ってすみませんm(__)m
 いやあ、それにしても本当に素顔のジュニア様はステキ!でした。しっかりサインももらってしまいました(照)。私のアイタタぶりは「おんならいふ」という雑誌の創刊号で読むことができます。次回の対談相手は俳優の中井貴一さん。きゃあーー。これ又テンションあがるし、大緊張!!どうしませう・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/52819921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。