カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



史上最強のNY2009−レストラン編[グルメ]
 お待たせしました、食の宝庫、NYのレストラン情報でっす!

 前回は一人旅でしたので、現地のお友達と会う以外は夜一人のこともあったので、なかなかフレンチとか行けませんでした。っていうか、NYのお友達はあまりフレンチとか行かないっすね。

 でも、次にいつ来れるかわからないので、今回はZAGAT NYを買って、早速リサーチ。そして、OpenTable でガシガシ予約。このOpen Table http://www.opentable.com/home.aspxは便利です。世界中のレストランの空席状況がわかり、すぐ予約できる。勿論、ここにエントリーされていなければ無理だけど。

 今回は、まず泊まったThe London NYCの目玉でもあるゴードン・ラムゼイのレストランを到着日に早速チェック。http://www.thelondonnyc.com/gordon_ramsay/ 夜だと一人150ドルとバカ高いですが、実は一階にあるMAZEにはプリフィクス・ランチがあって、これが一人28ドル!前菜とメインから一品ずつ選ぶことができる。フレンチといってもかなりフュージョン系で、私はマグロのタルタルとメインはトリュフのリゾットを頼んだ。ってまるでイタリアンですが、このリゾットが倒れそうなほど美味しかった。どちらも実に上品で繊細な味わい。日本人の口に合うこと間違いなし。写真撮るの忘れちゃって、ごめんちゃい。もしも、ゴードン・ラムゼイを体験したいなら、コンラッド東京へ。私もこちらはまだ行ったことがないので、行ってみたいけど、たっかそう!

 初日の夜はオイスターバー!いや、もうずっと飛行機の中から生ガキが食べたくて、本当は「パール・オイスター・バー」に行きたかったんだけど、予約が取れず、ベタに「グランド・セントラル・オイスターバー」http://www.oysterbarny.com/に行ってしまいました!でも初めて行ったので、雰囲気も良かったし、お店の人も面白くて、とっても楽しかったなあ。勿論カキも美味しかったし。久々に大好きなベロンを食べられた。ベロンは一番高いけれど、味が濃厚でやっぱり超美味。品川にある「グランド・セントラル・オイスターバー」より全然安いし、雰囲気も違うし、でびっくり。本店の風格ってやつですか?

 そして、二日目の朝食はNY一のブレックファーストを出すという噂があるBLTマーケットhttp://www.bltmarket.com/に行ってみた。こちらは前回ブランチの予約が取れなかったのだ。いやあ、びっくり。さすが、リッツカールトンの中にあるだけあって、全然違った。何が、ってパンケーキ!こんなふわっふわのパンケーキ食べたことない!!見よ、この満面の笑み。人はパンケーキでここまで幸せになれるのか!?って感じ。感動したわ。材料は何なのか、是非とも聞いてみたい。ただし、難点は高いことです。朝食とは思えない高さでした。ま、しゃあないね。
DSC00722.JPG DSC00725.JPG

 別に高いものばかり食べているわけではないので、とっておきお気に入りのハンバーガー情報を。前回、文藝春秋の友人から教わってヤミツキになった、知る人ぞ知るハンバーガー。何と、ル・パーカー・メリディアンホテルの中にひっそりとあって、教えてもらわなかったら絶対わからなかった。でも、中に入るといつも激混み。このお店のハンバーガーが嬉しいのは、焼き方をステーキみたいにオーダーできて、牛肉をしっかり食べているという肉汁たっぷりのジュー実感です。
DSC00896.JPGこんな看板じゃ誰もわからんよ(笑)。すぐにパクついてしまったもんで、肝心のハンバーガーの写真撮るの忘れた!

 そして、今回の一番の大ヒットは「Perry Street」http://www.jean-georges.com/。ジャン・ジョルジュの店にはどれか一軒行きたかったので。前回、スパイス・マーケットとVONGに行って、なかなか良かったけれど、両方ともエスニック系だったから、あえてフレンチを今回は選んでみた。これが大正解。そして、ここも夜はかなり高いけれど、ランチは26ドルのプリフィックスがあるんです!これがもうホントに最高だった。
DSC00935.JPG DSC00937.JPG
DSC00936.JPG DSC00938.JPG DSC00940.JPG
 私の方の前菜はきのことアボガドのミルフィーユで、このソースが浸かりたいほど美味。メインはジンジャーボウルという混ぜゴハンにコロッケが乗っていた。これもソースがたまらん。
相方のは、前菜が確か何か野菜のソテーのバルサミコソース、とメインがサーモンのステーキでしたが、このソースがまた・・・・!!デザートはベリーの盛り合わせにアイスクリーム添え。このソースも、ちょっとヤバい。このお店、ソースの天才かも。マジでそう思いました。次回は必ず、ディナーで絶対来ようっと。ここもOpen Tableで予約できる。場所柄のせいか、セレブな客ばっかりでした。

 それから、料理はオーセンティックだけど、場所が最高なのはバッテリープレースのワーグナーパークにあるイタリアンgiginohttp://www.gigino-wagnerpark.com/。最高にロマンティックですよ。

 そして、カンで入って超美味しかったのが、ホテル・オン・リビントンの目と鼻の先にあったブルスケッタ専門のイタリアン・バール「イノテカ」http://www.inotecanyc.com/。ブルスケッタの種類が豊富で美味しいし、とにかくグラスワインが安い。グラスのランブルスコ(赤の発泡ワイン)もあり楽しい。

 おー、そうだ。忘れちゃいけなかったのが、ホテル・オン・リビントンのレストランThorhttp://hotelonrivington.com/thor.html ここもお洒落で落ち着いていて、夜遅くまでパスタとかしっかり食べられる。しょっちゅうセレブがパーティやるらしいっすよ。
DSC00966.JPG DSC00968.JPG 夜のオッサレーな雰囲気の店内。

 いやあ、まだまだ紹介したいレストランやテイクアウトがたくさんあるが、とりあえず良かった店だけを厳選ってことで。皆さん、次回のNY旅行の参考にしてください。NYの高級店はランチのプリフィクスで上手に利用すれば、食事代は安く仕上げることができる。何たってデリで美味しい店もたくさんあるから。ホールフーズはいつも強い味方でっせ。

 いよいよ次回はファイナル、エンタメ編でーす!!

コメント

きのことアボガドのミルフィーユ
美味しそうです
素敵なレストラン料理の紹介有り難うございます
(2009-10-17 08:40)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/130175671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。