カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



「飛雁閣」のギネス級小龍包と「まかや」のつなぎ[グルメ]
 なんでしょか、最近美味しいものに次々に出会って、幸せな日々が続いています♪
 
 先日、作家仲間のわぐりたかしさん主宰のフードジャーナリスト会議三周年記念晩餐会があった。私はこのフードジャーナリスト会議になかなかスケジュールが合わず、数回しか出席していないのだけど、こういう晩餐会に招かれるというのは、本当にありがたいことである。

 しかもまだ訪れたことのなかった銀座「飛雁閣」でのフルコースディナーである。何たってすごかったのは、フカヒレの姿煮と干しあわびのステーキ、そしてこの店の名物である小龍包だろうか。何でもこの小龍包は皮の薄さがナンバーワンでギネスブックに申請中だとか。皮が破れそうで怖いのだが、この薄い皮に包まれたスープは一滴もこぼしたくない深い味わいであった(涙)。
200909032013000.jpg

200909032027000.jpg
200909032044000.jpg

http://www.higankaku.com/

 中国人て繊細だよなあ、とカンゲキしつつ、同じテーブルに座ったことで初めて話すことのできたグルメな放送作家、すずきBさんの話に思わず引き込まれる。さすが、川島なお美さんの披露宴の企画・構成をしただけあって、本当に美食家である。そして、話が面白いっ!すずきさんのブログはよくレストランリサーチの重要な情報源として拝読している。http://www.suzukib.net/

 そんなすずきさんが知ってるかどうかは知らないが、今日とんでもない焼き鳥やに出会った。亀有の「まかや」というお店。なぜ、亀有か?別にこち亀のロケを見学に行ったわけではない。縁あって、柴又帝釈天にお参りに行ったのだ。それで、帰りにせっかくだから(?)と亀有まで足を伸ばし、評判の良いこの店を訪れたというわけ。
200909081535000.jpg
http://kameari-net.com/omise/makaya/

 外観だけを見たら、多分なかなか入る気はしない店構えだが、中のメニューは唸るほど素晴らしい!中でも感動の一品は限定5本しかない「つなぎ」である。ハツの中でも歯ごたえのいい根っこの部分らしいけれど、稀少部位なので5本分しか取れないそう。これがもう何とも言えないシコシコとした歯ざわり
なのに味わい深い柔らかさもあって、背肝とかうなぎの肝にも近いかなあ。美味!!

 他の焼き鳥もまあ美味しいこと。そしてシメの親子丼はあの「鳥つね」直伝ということだが、すごくいい卵を使っている。お酒も安いし、名物の生パインサワーも楽しい。侮れない、亀有。また行こうと心に強く誓いました!
200909081922001.jpg

コメント

おいしそうな食べ物ばかりでお腹がすきそうです♪
(2009-09-11 15:59)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/127612832
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。