カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



同窓会のさだまさしさんと懐かしい顔[ニュース&近況]
 不思議なことは続くもので、先週末3日連続で懐かしい人達に逢った。

 まず一つは高校の同窓会。といっても創立60周年と同窓会結成10周年を祝して開かれた大規模なもので、会場はグランドプリンスホテル新高輪の「飛天の間」である。確か、ヒロミ・ゴーと二谷友里恵が結婚披露宴を挙げた場所だ。
 同窓会の目玉は、卒業生の最大の有名人、さだまさしさんのコンサートである。何でも10年前に同窓会を結成したときの記念コンサートもさださんだったらしい。「早く僕を超える有名人が後輩から出るように」とさださんは話していた。
 私はなぜこの高校に進学したかというと、非常に不純な動機が三つ。一つは当時町田市に住んでいたので、とにかく都会の学校に通いたかったから。ウチの高校は外苑前にあり、原宿が近いことが最大の魅力だった。
 二つ目は共学であること。男の子のいない学校生活なんて考えられないと思っていたわりには、高校時代は全くカレシが出来なかった。
 三つ目は高校の卒業生にさだまさしさんがいたからである。グレープの大ファンだったから、同じ高校に通っていれば、いずれ何か接点ができるかも・・・と思っていたが、実現するのがこんな後だとは夢にも思わなかったなあ。
 私たちが通っていた高校は校則が非常に厳しく、男子は刈り上げに着帽、詰め襟の第一ボタンを外してはダメ。女子は三つ折ソックスに三つ編みヘアと時代錯誤もはなはだしい厳しさだった。そして、毎朝校門の前で風紀委員が服装チェックをする。今の人達、信じられないでしょ?
 さださんがコンサートで当時のその校則の話をし、「まるでナチスですよ!」と語ったとき、会場は大爆笑。でも当時は絶対逆らえなかったもの。すぐ停学になっちゃうから。ホント今では信じられない。
 さださんのコンサートは本当に面白かったし、音楽も素晴らしかった。NHKの「秋の夜長もさだまさし」を25日深夜に放送するらしいが、何とフジテレビの食堂から生放送をするらしい。やるなあ、さださん。
 コンサートの後、パーティ会場で懐かしいクラスメートに数人逢ったけれど、向こうは私をすぐわかってくれるのだけど、私は全然思い出せないという薄情さに呆れられた。すんません。やっぱり、お母さんになってしまうと、雰囲気って変わるものよね。でも当時の担任の先生がもうすぐ定年だというのに、全く当時と変わってない若々しさで、本当に驚いた。

 その前の晩は、英語学校時代のクラスメートが二人ウチに遊びに来た。我々三人は働く女子として、ずっと頑張っているのだが、こちらは当時のまんま、って気がする。なぜだろう?三人とも落ち着いてない、ってことか?たくましさだけどんどん増加しているかも(笑)。

 で、更にその前々日はFMラジオ時代の先輩ディレクターのお通夜だった。年齢は私よりもかなり上ではあるが、まだ五十代の若さである。音楽業界の人や当時の仕事仲間が大勢駆けつけていて、十年ぶりくらいで逢う方も多かったけれど、こういう再会というのは何とも切ない。もっと違う機会で笑って逢いたかったと思ったのは私だけではないはず。

 こんな風に3日も連続で昔のことを思い出したり、懐かしい顔に逢うのって、一体何だろう?何の暗示かなあとつくづく考えてしまった。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

さだまさし 歌詞(注目話題の部屋 2008-10-28 00:43)
すごく当たるらしいです。未来の影を捉える無料占い  ⇒ 占術シャドー【注目話題の部屋】にようこそ最近注目度アップ中の話題のアレコレ、...
このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/108468508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。