カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



NY感激観劇日誌その2 ヒップホテルの大人のおもちゃ編[トラベル]
 やっとパソコンが繋がった!実はニューヨークで最初の3泊と後半の4泊でホテルを変えたんです。どうせなら、と思ってデザイナーズホテルを色々体験したくて。
 前回書いたようにNYのホテルは高い。「6コロンバスホテル」が255ドルでリーズナブルと書いたから、なんてセレブなと勘違いした人も多いかもしれないけれど、ちょっと綺麗でちゃんとしたところに泊まろうと思ったら最低500ドルはする。いわゆるハイアットとかフォーシーズンズなんて10万は軽くするからね。大体日本の二倍だと思ったほうがいいらしいっすよ。
 だから、二つ目に泊まった「ブラインアントパークホテル」も前もってネットで押さえたから、285ドルと安く取れました。ちなみにホテルを予約するなら、Tablet10というサイトはお薦め。世界中のおしゃれなホテルが日本語でも予約できる。 
 もちろんそれが苦手という人は、AVA−USAで頼むといいですよ。私はそのお陰で「6コロンバス」をうまく交渉してもらえたから。さて、二つ目のこの「ブライアントパークホテル」はいかにもファッション関係が好きそうな超ヒップなホテル。なんたって、今週後半から始まるファッションウィーク(NYコレクションみたいなもの)では当然満室で500ドルどころの騒ぎじゃないらしい。
landmark2.gif200809010625001.jpg

 フロントも赤が基調で、スタッフも超スノッブな感じ。しかし、イケメンが多い!だから許す。しかし、ネットは繋がらないわ、部屋は喫煙室だったとか、いろいろトラぶった。もちろん全部しっかり文句を言って、変えてもらったのだが。(これはイケメンでも許さない)
 一階はなぜか「コイ」という日本食レストラン。地下にはまるでクラブのようなバーがある。ここのDJが下手くそで笑いました。部屋はものすごいオッサレーだが、やはりかなり狭い。
landmark2.gif200808300151000.jpg

landmark2.gif200808300151001.jpg

 部屋のアメニティやミニバーなどを物色していて、とんでもないものを発見!ホテルガイドの最後のページに何だか怪しいプライスリストがあり、その名前がギリシャ語のような聞いたことのない名前。だけど、それが100ドルとかするのだ。ところどころに「SPOT」とか「SENSATION」とか英語が混じっている・・・。そして、詳しくはミニバーに置いてある詳しいパンフレットを見ろ!と。
 もしや・・・と思って、そのミニバーの中を探すと、ありました。ヘンな物が。そう、大人のおもちゃセットだったのだ!!うう、そのパンフレットも見てみたい。だが、しっかりシールがしてある。別にパンフレットは無料だと思うが、開けたということがしっかりバレてしまうじゃないか。それはちょっと・・・。うう、悩む。
 こんなときはトシ・カプチーノに聞こう。とトシにその話をすると、「まあー、オッシャレーなホテルだとは聞いてたけど、ブライアントパークってまるでラブホじゃないの!!だから、ファッション関係が泊まるのねっ」とよくわからない解説をして、トシは一人で納得。
「ニューヨークではセックスはいつでも手に入るのよ、リカちゃん!」と更にワケのわからない結論を叫んでいた。むむ、さすが、セックス&ザ・シティ。サマンサのカゲキなシーンをいくつも思い出す。
 そんなことを話しながらトシとダウンタウンを歩いていたら、突然トシがある店の前で私の腕を掴んだ。
「リカ!ここはね、ノーカットのゲイビデオが10ドル以下で買えるのよ。フツーなら80ドルはするのに、たった10ドルよ。無修正
よ、買って帰りなさいっ!!」
 えー!!いや、そんなモノ私が買ってどうすんの!?別に見たくないっす(泣)。っていうか、そんなAVを持ってるのを成田で見つかったら、何て書かれるかわかりゃしない。「女性放送作家、無修正ハードゲイビデオ持込で逮捕!!」それだけは勘弁だから、丁重にトシちゃんにお断りした。

 さて、さて、こんな怒涛のNY旅、次回はなんとおもちゃどころか、目の前にアレが7本も並ぶというチン道中のお話。
 え?芝居の感想はいつ書くのかって?もちろんそれもアップしますよ。毎日泣いて笑って感動の嵐でしたから。何たって8本も見て、どれも本当に素晴らしかったのだから。
 NY滞在もあと1日。今日もハジけて、帰りまーす!帰ったら、芝居の感想や他の話などまとめてアップします。(ホントか?)

(*証拠写真もたくさん撮ったんだけど、なぜかうまく今はアップできないので、帰国後一気にアップします!)
 

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/105866813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。