カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



慶応病院のイケメン先生とスタバ[ニュース&近況]
 4月からワイドショーを3本担当するというのはさすがに時間的にはきつい日々だった。何せオンエアチェックだけでも毎日6時間あるのだから。いわゆる昼間に済ませなくてはいけないことは全くできなかった。
 だけど、いざ7月いっぱいで「アナパラ」が終わってみると、意外に今度は時間がすごく空いているような感じがするから、人間の慣れって怖い。ずっと行けずに延ばし延ばしにしていた病院の予約を次々と入れる。
 実はこのブログでは初めて書くかもしれないが、私は遺伝性の強度近視で中学一年生のときからコンタクトレンズにお世話になっている。両眼とも0.01もないので、コンタクトをしないともう横山やすし師匠の「メガネ、メガネ」みたいな状況になる。
 ところが、この強度近視というのは当たり前だけど徐々に進行するもので、その内に網膜に裂孔が出来て、飛蚊症のような症状が出ることもある。私にもある日突然それはやってきた。忘れもしない、もうすぐ30歳を迎えようかという夏、当時の彼氏と軽井沢に遊びに行っていた。朝方、窓から高原の景色を見ていたら、目の前に蚊のようなものが飛ぶ。高原だから蚊ぐらいそりゃいるだろう。そう思って、手で追い払っても、気づくと何度も視界の中にまた現れる。
 しばらくして、それは眼の中にある、とやっと気づいて愕然とした。東京に帰って眼科に行くと、すぐに大きい病院で検査しなさいと言われた。そして、それは検査の結果、飛蚊症ではなく網膜剥離の一歩手前だとわかった。
 大学病院の先生に聞かれた一言はいまだに忘れない。
「ボクシングでもやっているんですか?」
「は・・・・?」
 結局遺伝性の強度近視から来るものだとわかり、その大学病院で両目をレーザー治療した。保険が効かず治療費も高くて驚いたが、それよりもぶったまげたのはそのレーザー治療の痛さである。激痛なんてレベルじゃなかった。「眼が死ぬーーーー!!!」と思った。
 だが、そんな激痛も忘れ、また日々の生活に戻り、十年位経って、またあの蚊は現れた。もうあの治療だけはカンベンだから、今度は然るべき人に紹介してもらい、眼科の権威である慶応病院に通うことになった。
 しばらくは毎週慶応病院に通い、あらゆる検査をした。そして、「このまま進むと失明する可能性もありますから、じっくり検査してきちんと治していきましょう」と言われ、確かその日の帰りにコンビニで盲導犬の募金箱にたくさんお釣りを入れたことを覚えている。なんて、私はゲンキンな人間なんだろうか。
 その晩は確か「失明したら、作家としては致命傷だな」と真剣に悩んで「毎週きちんと通院します!」と心に誓ったくせに、慶応病院の先生から「大丈夫そうですね、しばらくは月1回の検査にしましょう」と言われ、それが三ヶ月に1回になったあたりから、悪い癖でつい油断した。予約をしていたのに舞台の稽古で猛烈に忙しく検査に行かなかったのだ。
 今年の1月、舞台の稽古中に思わず「あ、蚊がいる!」と呟き、自分で愕然としたのだ。遂にきちゃったか・・と。それなのに、である。舞台公演後、すぐに新番組の準備に入り、そのまま結局7月を迎えてしまった。
 7月の終わりあたりから、その蚊はどうも増えた気がする。あわてて、慶応病院に駆け込んだ。うっかりしていたが、半年以上通院がないといわゆる普通外来となり、本当に待たされる。10時過ぎに診察券を入れて、名前を呼ばれたのはもう2時をとっくに回っていた。
「こういうこともすべて検査に来なかった天罰だなあ」と自分に言い聞かせ、ひたすら順番を待った。そして診察室に入ると、そこにいたのは多分20代後半くらいのイケメン先生。
 さっきまでの憂鬱は吹っ飛んだ。・・・気がする。すべての検査を一からやり直す感じで、検査結果を恐る恐る尋ねた。「今のところ特に進行はしてない」と言われ、心からほっとしたが、しばらくはまた通院して、いろいろ検査することになった。
 万が一またレーザー治療することになったとしても、医療技術が少しは進歩して、今は少しは痛くなくなったのかなあ?だけど、あの超激痛以来、どうも眼の検査は怖い。眼に衝撃がくる感じが何とも言えない恐怖なのだ。
 誰もがそうだと思うけど、本当に私も病院が苦手。しかし、イケメン先生に逢えるというだけでかなり通院のモチベーションはアップした。そして、会計を済ませ、建物の外に出るとそこには何とスタバが!慶応病院の敷地内にスタバがあるなんて!これでまた少しは行く気がアップした気がする。

コメント

まだまだ暑い日が続いていますが、健康に気をつけて頑張ってください♪
(2008-08-20 18:43)
病院にスタバですか・・・

気軽に来てもらおうとしてるんですね。
体に気を付けてください。
(2008-08-22 00:04)
最近、急に涼しくなってきたので風邪などひかないように気をつけてくださいね☆
(2008-08-27 08:27)
暑い日や寒日など変わりやすくなってきましたが、頑張ってください。
(2008-09-03 17:36)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

近視 レーザー治療(視力回復0 2008-08-29 13:56)
大学病院 眼科 未熟児網膜症経過観察 ... 少なくとも近視の強い私たち夫婦よりはよほど見えているような。 とはいえなんと言っても未熟児網膜症のレーザー治療回数4回と、たくさんの治療をしている。 その..
このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/104813758
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。