カニリカニリカ

カニリカの舞台
■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
ステラ・ミュージカル 夏公演決定!

脚本・演出 カニリカ

≪東京公演≫
【公演日】
2010/7/16(金)〜7/25(日)
【会場】
ル テアトル 銀座

≪神戸公演≫
【公演日】
2010/7/31(土)〜8/2(月)
【会場】
神戸オリエンタル劇場

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ
リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美
…他


■ネオロマンス♥ステージ
「金色のコルダ」
 ステラ・ミュージカル
2010/3/19〜3/24[公演終了]
天王洲 銀河劇場

脚本・演出 カニリカ

【出演者】
日野香穂子役(Wキャスト):森 咲樹・岡本あずさ

月森 蓮役:三上 俊
土浦梁太郎役:高橋優太
志水桂一役:小関裕太
火原和樹役:吉野晃一
柚木梓馬役:川村聖斗

冬海笙子役:笹丘明里
天羽菜美役:三好絵梨香
金澤紘人役:進藤 学
王崎信武役:吉原シュート

リリ役(Wキャスト):堀内まり菜・山内亜美

東海林 遼・清水一希・宮之脇佳織・吉野由利子
土屋史子・城戸愛莉・舟見和利・斉藤レイ

■「暁の誓い」
2009/4/15〜4/19[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出 カニリカ

【キャスト】
萩野崇/弓削智久/出合正幸/高根研一(Studio Life)

吉村崇(平成ノブシコブシ)/徳井健太(平成ノブシコブシ)
■カニリカプロデュース
 『執事ホテル』

2008/2/16〜2/24[公演終了]
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと(東京)

作・演出:カニリカ
出演: 大口兼悟 村上幸平 溝呂木賢 昇二郎 高根研一/他

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


■舞台『無敵な男達』

カニリカがイケメン俳優を迎えてお送りするハートフルコメディ

作:カニリカ
演出・出演:上田一軒(スクエア)
出演:ホストの皆様:岩大(Studio Life) 村上幸平 萩野崇 北条隆博 篠田仁志(Studio Life) 奈須崇(スクエア) 長尾弘喜
常連客の皆様:小林愛(TEAM 発砲・B・ZIN)星ようこ 滝沢乃南

DVD好評発売中!
ご購入はこちら≪


カニリカの作品
連載小説配信スタート!

「ラヴァーズ・ハイ」

 今、何かと話題のクーガーと呼ばれるアラフォーの女性たち。

実際にボーイズバーで彼らを買う女性たちに取材を敢行し、実話を元に描く超リアルな官能恋愛小説。

カニリカが初めて挑む禁断の世界。

配信のお申し込みとサンプル号をお読みになりたい方は、

 ≫こちらから
カニリカの本
小説 執事ホテル

小説版
『執事ホテル』12/18発売
購入する≪

kanirican_100.jpg

このブログがついに本に!
『いや〜ん!ばか〜ん!カニリカーン』
購入する≪



 昨年の秋からまとまった休みがなかなか取れなくて、ずーーーーーーーーーっと温泉いい気分(温泉)に行きたかったのだけど、やっと行きましたよ!!行けました。お陰で肌はツルツルッ!

 お正月も仕事していたからねえ。OLさんと違って、平日に温泉行こう!と突然思い立った時に行けるのが、こういう仕事のいいところ。しかもGW前なので、そんなに高くなくて空いている。

 平日たっぷり二日間の休みを取ったので、下田の蓮台寺温泉まで行っちゃいました。伊豆は美肌泉隊スパレンジャーのロケでも結構訪れたけど、蓮台寺はなかったなあ。

 水曜は晴れて温かく、露天風呂も気持ちよかったけれど、木曜はあいにくの大雨。下田は今「龍馬伝」の舞台でもあるから、あちらこちらに福山雅治のポスターやのぼりが立っている。

 ぽかぽか陽気の中、龍馬に縁のある場所をお散歩。下田高校にも行ってみた。弓道を練習している高校生が何だかまぶしかったっすよ。無料の足湯があったり、源泉の元があったり、吉田松陰が身を寄せた家があったりと、まさしくスパレンジャーのロケみたいでした。

 夜は下田だけあって、海の幸のオンパレード!何が美味しかったって、やっぱりアワビの踊り焼き!!アワビに海老にサザエに金目鯛を炭火焼きで頂いたのよー。
201004211841000.jpg

 二日目も晴れだったら、もっといろいろ探索したいところだったけど、なぜかそのまま東京に戻ることに。意見が一致して、帰り際に「アリス・イン・ワンダーランド」を3Dで観ました♪ 週末やGWは混みそうなんで、こちらも平日ならではの空き具合。

 おお、びっくり!!本編の直前に必ず流す「NO MORE 映画泥棒」がニューバージョンになっているぞ。出演者が3人に増えて、豪華になっている!!って、映画の感想と関係なかったわね。
 ここのところ、何が楽しいって、舞台稽古中&本番中と違って、頭も体も余裕があるから、次から次へといろいろな作品を見たり読んだりしては、新しい企画や作品のアイデアをガンガン考えられることだ。

 形になる前に自由に発想するのって、本当に楽しい♪そして、その企画のブレストを色々な人たちとああだこうだ話すのもすごく楽しい♪

 舞台中に会えなかった人たちとも連日のように飲んだり、飲んだり、飲んだりしてるので、すごくありがたいなあと思う。だって、私の方は二ヶ月くらい音信不通に近く完全に不義理をしていたのに、テレビ局の人たちも出版社の人たちも事務所の人たちも、役者の人たちも、そして友達も以前と変わらずちゃんと温かく迎えてくれて、仕事したり遊んだりしてくれるのだから。

 先日も男性の放送作家たちと打ち合わせをしたけど、久々に新鮮な感覚だった。彼らと秋頃にあるプロジェクトをするのだけど、かなり面白いことになりそう。久しぶりにコメディというかコントを作るので、超楽しみ。

 そんなこともあって、今はもっぱら見逃したコメディやコントなどよく観てます。今頃と言われるかもしれないけれど、やっと見れたアダム・サンドラーの「もしも昨日が選べたら」とウィル・フェレルの「俺たちフィギュアスケーター」。二人とも「サタデーナイト・ライブ」出身だが、いやあどちらも大傑作でした。

 もっと早く見ればよかった!「もしも昨日が・・・」はコメディと思ってみたら、いやあ泣けた、泣けた。そして、「俺たち・・・」は泣くほど笑った。大爆笑!!おバカすぎて、大好き!DVD買おう。買うなら、借りる必要なかったじゃんって感じだけど。二人ともすごいコメディアンだなあ。そういえば、吉本はいつ「サタデーナイト・ライブ」の放送を開始するのだろうか?

 そんなことを考えつつ、夜は前から気になっていた劇団勇壮淑女の舞台を役者と見に行く。いやあ、これも面白かった!!爆笑した。おバカな笑いが満載で、かなり好き。観劇後のホルモン&チューハイが進むこと、進むこと。ちなみに行ったのは中目黒の「まんてん」というホルモン専門店。白センマイのお刺身が激ウマでした。二人でホルモン食いすぎだっつーの。

 私は「うー、やっぱり早くコメディやりたーい」とチューハイ飲みながら叫び、役者は「あー、俺、やっぱ芝居好き!」とホルモン食べながら叫んだ夜でした!!あー、おもろかった!!
 最愛の父の命日である昨日(11日)、大変悲しい知らせを聞いた。

 最も尊敬する劇作家、作家の井上ひさし先生があの世に旅立たれた。

 言いたいことが多すぎて、何を書いていいのかわからない。


「ブンとフン」「ドン松五郎の生活」「青葉繁れる」「ひょっこりひょうたん島」「吉里吉里人」「11匹のネコ」「父と暮らせば」「薮原検校」「天保十二年のシェイクスピア」「夢の痂」「モッキンポット師の後始末」「手鎖心中」「イサムよりよろしく」「偽原始人」「道元の冒険」「表裏源内蛙合戦」「ロマンス」「化粧」「もとの黙阿弥」「紙屋町さくらホテル」「兄おとうと」、そして「ムサシ」。

 好きな作品、影響を受けた作品、学んだ作品、今思いつくまま挙げるだけでも山のようにある。もちろん、もっと他にもある。

  もう新作は読めないのか。もう新作の舞台は観られないのか。

 同じ時代に生きることができたお陰で、子供の時夢中になって、朝日新聞の連載を毎日読んだ「ドン松五郎の生活」から始まって、つい最近劇場で興奮して観た「ロマンス」や「ムサシ」などに出逢えただけでも本当に私の宝物。

 心からありがとう。そして、心からご冥福をお祈りします。

 それにしても、本当に悲しい。心に大きな穴がぽっかり開いてしまった。

 

 怒涛の飲み会続き。

 水曜の「執事ホテル」お花見会は、お店の窓から見える桜なんてほとんど見ずに、まあみんな飲むこと、飲むこと。焼酎のボトルを何本開けたかわからない。最後の方は、麦も米も混ぜて飲んでいる役者がいたが、それも気づかない様子。執事チームは酒豪の役者が多いのだよ。それにしても楽しかった〜〜!!2年前の上演とは思えない。ついこの間のことのようで、みんな全然変わらないような、大人になったような・・・。なぜか、みんなで支配人役のしゅんろうを懐かしむ。別に死んだわけでもないけど、彼は関西在住なんで、ずっと会ってない人が多いから。

 ほとんど朝帰りで、ヘロヘロの頭で午後はあるプロジェクトの企画書を作ってました。何とか夜には書き終え、満足したところで、学芸大学の「寿司しお」に行く。このお店は私のお気に入りで、時間があるときはわざわざ学大まで行くのだけど、いつも必ず芸能人に会うのよね。まあ、隠れ家のようなおすし屋です。ブログで紹介すると益々予約が取りづらくなるから、ずっと書いていなかったけど、やはり一度は紹介しないと、ご主人に悪いので・・・。場所は是非探してみてください!!

 某代理店に勤めるナイスガイが美味しいお寿司と日本酒をご馳走してくれました!彼は趣味で舞台の制作もしているので、いつも色々な舞台の話が出来て、とっても刺激になって楽しい。彼の名言「俳優は人に非ず、人に憂うって書くんですよね」。うーん、深い。納得!!

 そして、金曜日。前日仕上げた企画のプレゼン。準備万端と思っていたら、プリンターの調子が悪くて、あわてて近くのコンビニへ。こんなことなら昨日のうちに全部プリントしておけば良かった!私っていつもそう。最後の最後に油断して、パソコンが壊れたりしてあわてるんだ。昨日のあの自信はどこへやら・・・。超あせった。もう間に合わないかと思ったよ(泣)。

 緊張のプレゼンも無事終わり、他の打ち合わせを済ませた後、番組プロデューサーの方々とお食事。とってもグルメなプロデューサーが韓国人が絶賛する韓国料理「チョンギワ新館」に連れてってくれました。生タコの刺身がすごい!動いてる、吸盤が舌に吸い付く。こんなの初めて、超新鮮。ケジャンやカムジャタン、そして何と言っても冷麺が美味しい!ソウルに行ったときのことを思い出しましたよ。あと、マッコリが飲みやすくてウマイこと、ウマイこと。またも飲みすぎ♪

 それだけでは終わらなかった!!なんと二軒目に訪れたのは、知る人ぞ知る赤坂のバー「うさぎや」。
一軒家の落ち着いたバーと思いきや、飲んでいると目の前で一流マジックが始まるのだ。これが・・・何というか、すごい!全くタネも仕掛けもわからない。私のあまりのリアクションのでかさにプロデューサー達、バカ受け。いいお客さんでした。っつーか、超楽しいんですけど。だって、手の上に乗っていたトランプの束がいつの間にか、プラスチックのオブジェに変わっているんだもの。

 マジックをする前に「お客様は敏感ですか?」と聞かれ、「はい、敏感です」と答えたけれど、手のひらの上の物が変わることすら、全くわからない私は超鈍感だということが判明した夜だった・・・。

201004092235000.jpg
↑私を完全に騙してくれた、ナイスなマジシャン都夢ちゃん

 

 麻布十番といえば「あべちゃん」。「あべちゃん」といえば麻布十番っていうくらい、アザジューの名所的やきとんやが「あべちゃん」だ。安くてうまいから、いつでも混んでいるのだが、昨日はコルダのキャストたちと何とか入れて、途中でカウンターからテーブルに案内してもらって、ガンガン飲んで食べていた。

 そして、驚いた!なんと斜め前のテーブルで同じくやきとんをつまみながら飲んでいるのは、あの、超大物ミュージシャン、佐野元春さんなのだ!
「そうだよね?」
「やっぱり、本物だよね?」
 キャストたちと何度も確かめては、チラチラ見つつ・・・。確かにアザジューには芸能人は多いけれど、こんな大物に逢うなんて思ってもいなかった。しかも「あべちゃん」で。

 かっこいいなあ。颯爽としているなあ。いやあ、テンション上がった!!でも気づくといつの間にか帰っていた。かっこいい人はさっさと飲んで、さっさと帰るのか。また逢えるかしら、「あべちゃん」で♪

 今夜はひょっとしたら今年最後のお花見かなあ。「執事ホテル」のお花見会なのだ!!先週の土日は雨の中、寒い中、無理やりお花見して、ちょっと残念だったので、今晩くらいはがっつり堪能したいなあ。ってことは、つまりお酒をたくさん飲みたいなあ、って意味なんですけど・・・。

 来年の桜は暖かい陽気の中で見られるといいですよねえ。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。